渋谷ハチコウ大学

大学連携講座

【中止となりました】【学校法人聖心女子学院】生涯学習センター「臨床保存学で読み解く美術品のケアとキュア ― 名品をまもる―」

令和2年5月12日~6月9日(全3回) 14:00~15:30
美術,芸術

受付中のイベントを検索

   
    
  

内容

【本講座は、新型コロナウイルス感染拡大予防のため中止となりました。】

第1回  ケアとキュアって何

美術品や文化財を公開するとき、そこには劣化を招くさまざまなリスクが存在します。持続的な公開を実現するには、作品に寄り添い診断、予防、修理を行いながら劣化の抑制に努めます。ケアは予防あるいは養生、キュアは修理あるいは治療のことで、私たちの健康管理と同じように身近な存在です。
第1回は美術品の健康管理について東京国立博物館の実践の様子を紹介します。

第2回 名品をまもる

劣化の予防には環境の整備が最も効果的です。軽微な損傷があるときには初期段階で迅速に処置すること、取扱が困難な状態の作品には本格的な修理を施して安定した状態を回復することが重要です。

第2回は「重要文化財マリア十五玄義図」、「ドラクロワ作・民衆を導く自由の女神」、「国宝檜図屏風」などを例にあげながら、診断、予防、修理を解説していきます。

第3回 工房見学

美術品の保存修理工房を訪ねて修理について見学します。

受付期間 令和2年3月18日~4月16日
開催日程 令和2年5月12日~6月9日(全3回) 14:00~15:30
開催日程詳細 令和2年5月12日・5月26日・6月9日
対象者 渋谷ハチコウ大学学生
定員 20人(うち渋谷ハチコウ大学学生5人)
会場 学校法人聖心女子学院 カトリック女子教育研究所1F(3回目は工房見学のため、会場が異なります。)
主催 学校法人聖心女子学院
講師 神庭 信幸(世界紙文化遺産支援財団紙守 執行理事/東京国立博物館 前保存修復課長)
受講料 4500円
ハチコウ大学認定単位数 1単位/1出席
備考 ※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、講座の中止又は、時期等が変更になる場合がございます。予めご了承ください。中止の場合、受講料は返金致します。

地図

学校法人聖心女子学院 カトリック女子教育研究所1F(3回目は工房見学のため、会場が異なります。)

申込方法

シブカツ窓口・電子申請・往復はがき

電子申請はこちら

往復はがきの記入例はこちら

シブカツについて

「何かを始めたいとは思っているけど、何をすればいいかわからない・・・。」、「共通の趣味を持っている仲間を探したい。」、「地域の活動に参加したい。」などのお問い合わせに対し、専用の相談窓口を開設して、皆様の生きがいづくりをサポートします。
他にも、各種講座・イベントの開催などを行います。皆様の「やりたいこと」が見つかる場所です。

交通アクセス

〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2丁目21-1 渋谷ヒカリエ 8階
開館時間:平日 11:00~19:00、土曜日 9:00~17:00
※日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)を除きます。

よくあるご質問

シブカツご利用にあたって、よくあるご質問を掲載いたしました。