渋谷ハチコウ大学

大学連携講座

【学校法人聖心女子学院】生涯学習センター 五島美術館-お屋敷街で紡ぐ日本の美"雅"の世界を訪ねて-

令和2年6月4日・6月11日(全2回) 10:45~12:15
美術,芸術

受付中のイベントを検索

   
    
  

内容

五島美術館は、昭和35年(1960)4月18日に私立(財団法人)の美術館として、東京都世田谷区上野毛に開館しました。美術館設立の構想は、東急の元会長・五島慶太(1882~1959)によるものです。慶太翁は鉄道事業のかたわら、半生をかけて古写経をはじめとする貴重な美術品の数々を蒐集しました。自らの所蔵品を広く公開する美術館の設立は慶太翁の宿願であり、精力的にその準備を進めていきましたが、開館を目前にして完成した姿を目にすることなく世を去りました。

平成22年(2010)には、本館建物を改修し、平成24年4月1日からは公益財団法人として認定を受け、今年で開館60周年を迎えることとなりました。
このたびの講座では、はじめに五島美術館の概要についてご説明いたします。五島美術館を設立するに至る経緯と開館後の歩み、五島美術館を代表する収蔵品などについて解説いたします。
第2回では、五島美術館で開催中の「開館60周年記念名品展Ⅱ 絵画の彩り―歌仙絵・水墨画・日本画」について、スライドを用いてわかりやすく説明した後、展示室で実際に作品を鑑賞し、また武蔵野の面影を残す庭園を自由に散策して頂きます。

これを機会に開館60周年を迎える五島美術館の活動について、より深く関心を寄せて頂き、今後続く名品展や特別展にお運び頂ければ幸いです。

第1回  五島美術館を知る 講師:砂澤 祐子

第2回  「開館60周年記念名品展Ⅱ 絵画の彩り―歌仙絵・水墨画・日本画」 講師:下山 來夏

受付期間 令和2年4月1日~5月8日
開催日程 令和2年6月4日・6月11日(全2回) 10:45~12:15
対象者 渋谷ハチコウ大学学生
定員 20人(うち渋谷ハチコウ大学学生5人)
会場 学校法人聖心女子学院 カトリック女子教育研究所1F(2回目は五島美術館(上野毛))
主催 学校法人聖心女子学院
講師 砂澤 祐子(五島美術館 学芸課長)・下山 來夏(五島美術館 学芸員)
受講料 4000円
ハチコウ大学認定単位数 1単位/1出席
備考 ※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、講座の中止又は、時期等が変更になる場合がございます。予めご了承ください。中止の場合、受講料は返金致します。
※受講料には観賞券代を含んでいます。
※第2回目の会場は五島美術館(上野毛)です。講座後は自由に鑑賞いただけます。

地図

学校法人聖心女子学院 カトリック女子教育研究所1F(2回目は五島美術館(上野毛))

申込方法

シブカツ窓口・電子申請・往復はがき

電子申請はこちら

往復はがきの記入例はこちら

シブカツについて

「何かを始めたいとは思っているけど、何をすればいいかわからない・・・。」、「共通の趣味を持っている仲間を探したい。」、「地域の活動に参加したい。」などのお問い合わせに対し、専用の相談窓口を開設して、皆様の生きがいづくりをサポートします。
他にも、各種講座・イベントの開催などを行います。皆様の「やりたいこと」が見つかる場所です。

交通アクセス

〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2丁目21-1 渋谷ヒカリエ 8階
開館時間:平日 11:00~19:00、土曜日 9:00~17:00
※日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)を除きます。

よくあるご質問

シブカツご利用にあたって、よくあるご質問を掲載いたしました。