NPO団体

ぱれっと(特定非営利活動法人)

福祉 , 障がい , 支援

コミュニティを検索

   
    

活動内容

 障がいのある人たちの「働く」「遊ぶ」「暮らす」という生活場面の課題解決を通して、すべての人が当たり前に暮らせる社会の実現に寄与することを目指しています。
たまり場ぱれっと:月曜夜/水曜夜/土日
おかし屋ぱれっと/工房ぱれっと:平日昼間
えびす・ぱれっとホーム/しぶや・ぱれっとホーム:平日夕方~夜間
ぱれっとインターナショナル・ジャパン:不定期
ぱれっとの家 いこっと:不定期
※ボランティア随時募集,イベント開催時(9月頃)
募集人数:5人~10人
〇たまり場ぱれっと
余暇活動を障がいのある人たちと共に楽しんでいただける参加者
クラブ活動(ダンス・パソコン・劇団)や全体行事の参加者、同行者
〇おかし屋ぱれっと/工房ぱれっと
作業のお手伝いをしていただけるボランティア
作業補助(自宅可)

団体名 特定非営利活動法人ぱれっと
活動内容 余暇活動支援事業「たまり場ぱれっと」
就労継続支援B型「おかし屋ぱれっと/工房ぱれっと」
グループホーム(共同生活援助事業)「えびす・ぱれっとホーム/しぶや・ぱれっとホーム」
国際交流事業「ぱれっとインターナショナル・ジャパン」
シェアハウス「ぱれっとの家 いこっと」 
活動地域・場所 地域交流センター恵比寿など
活動日・期間 毎日
団体構成人数 職員15名 作業所通所員20名 グループホーム入居者13名 余暇活動参加者30~80名 (男女比率約50%)
主な活動時間帯 月曜日~日曜日:午前・午後 月曜日・水曜日:夜間
参加条件 大学生~高齢者,性別不問,単発の参加可,見学可
経験の有無 初心者歓迎
費用 参加費は自費です
団体からのメッセージ 年代も障がいも様々ですが、皆仲間を求めています。今までは障がいがあることによって、社会に出てからの彼らの暮らしは自宅と通所先の間で完結しがちでした。ぱれっとで出会い、交流が広がることで、社会人としてのマナーやルールを学び、仲間を増やしていく。それが豊かな暮らしにつながっていくと思います。参加される方はとにかく「楽しんで」いただければOK。お気軽にご相談ください。
連絡先 03‐5766‐7302 メール:palette@npo-palette.or.jp
ホームページURL https://www.npo-palette.or.jp/

掲載期限:令和3年8月31日

地図

渋谷区東2-11-4

団体への参加方法

電話又はメールで連絡

シブカツについて

「何かを始めたいとは思っているけど、何をすればいいかわからない・・・。」、「共通の趣味を持っている仲間を探したい。」、「地域の活動に参加したい。」などのお問い合わせに対し、専用の相談窓口を開設して、皆様の生きがいづくりをサポートします。
他にも、各種講座・イベントの開催などを行います。皆様の「やりたいこと」が見つかる場所です。

交通アクセス

〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2丁目21-1 渋谷ヒカリエ 8階
開館時間:平日 11:00~19:00、土曜日 9:00~17:00
※日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)を除きます。

よくあるご質問

シブカツご利用にあたって、よくあるご質問を掲載いたしました。